保証人に破産宣告を行われると

破産であなたの返済義務に対しその保証人となる人を立てている場合には、事前にきちんと相談をしておいたほうがよいでしょう。松尾ジンギスカン

改めて言いますが、保証人となる人物を立てているときは、破産手続きの前に考える必要があります。きらりのつくりかた

その理由は破産して受理されれば補償する立場の人があなたが作った借り入れをまとめて払うことになってしまうからです。Remery(リメリー)

ですので、破産手続きの前段階であなたの保証人に、現状を説明し、お詫びをしなくてはならないでしょう。ジェイウェルドットコム

そういったことは保証人になるひとの立場に立つと当然のことです。ブリアール

負債者のあなたが破産手続きを取ることにより自動的に多額の債務がふりかかってくるのです。ポイントランド

それからの保証人である人の選べる手段は次に示す4つです。ミリオンキングダム

一つの方法は、保証人である人が「いっさいを返金する」という方法です。コトハコーヒー

保証人自身が何百万もの苦労することなく返せるぐらいの現金を用意しているならば、この方法が可能でしょう。はっぴぃタイム

そういう場合はむしろ、そのまま破産申告せず保証人である人に借金して自身は保証人に払っていくということもできるのではないかと思います。リップルキッズパーク

もし保証人が借金をした人と関係が親しいのであれば少しは完済までの時間を繰り延べてもらうこともできるかもしれません。

いっぽうで耳をそろえて返すことができなくても、業者側も話し合えば分割での返金に応じてくれます。

保証人に破産宣告を行われると、債権がなにも返金されないことになってしまうからです。

保証人がもしその返済額を代わって払う財力がなければ、借金しているあなたとまた同様にどれかの借金の整理を選択しなけばなりません。

2つめの選択肢は「任意整理」を行う方法です。

この方法の場合債権者と示談する方法によっておおよそ5年弱の時間で返済する感じになります。

依頼するにあたっての相場は債務1件ごとにおよそ4万円。

もし7か所からの借金があったなら28万円必要になります。

むろん貸方との示談は自分でチャレンジすることも可能ですがこの分野の経験や知識がない素人だと向こう側が自分たちに有利な案を用意してくるので注意する必要があります。

それに、任意整理で処理するという場合も借金を払ってもらうことになるのですから、あなたはたとえ少しずつでもその保証人に支払いをしていくべきでしょう。

次の3つめは保証人である人も借金した人といっしょに「破産する」ことです。

その保証人も借金した人と同じように自己破産を申し立てれば、その保証人の債務も返さなくて良いことになります。

ただし、もし保証人が戸建て住宅などを持っているならばそういった財産を没収されますし、証券会社の役員等の職についている場合は影響が出てしまいます。

個人再生という制度を検討することができます。

最後に4つめですが「個人再生という制度を利用する」ことです。

マンション等を残して債務整理を望む場合や、破産申し立てでは資格に影響する職についている方に有効なのが個人再生です。

これならマンション等は処分する必要はありませんし、破産のような資格に影響する制限等はかかりません。